山光園の歩み

社長あいさつ

代表取締役皿井義彦 岡山県赤磐郡山陽町で明治後期から桃の栽培を始めております。町花は桃の花で、町民の数多くが桃の栽培に力を入れております。当農園は「清水白桃」と「白鳳」をメインで栽培しており桃一つずつ大切に育てております。みずみずしく糖度の高い桃を全国にみなさんにご賞味いただきたくネット販売でおいしさをお届けします。
皿井義彦

 

 

会社沿革

明治後期 桃の栽培を開始。
缶詰などの加工品用として出荷する。
平成12年 桃の栽培効率アップの為、土地の集約を開始
令和2年 取締役会長に皿井久光が就任。
代表取締役に皿井義彦が就任。
最新情報をチェックしよう!